眞鍋泰治税理士事務所

タグ『横浜市』のページ一覧

お問い合わせはこちら

タグ『横浜市』のページ一覧

タグ『横浜市』のページ一覧

page

お客様に対して誠実かつ丁寧なサービスを提供しています。税務に関する幅広い知識と豊富な経験を活かし、個人や企業の税務申告、税の計画、節税対策など多岐にわたる業務を行っています。お客様の状況を細かく分析し、それぞれのニーズに応じた最適な解決策を提案し、質の高いサービスを横浜市でご提供いたします。

(1)概要被相続人の死亡に伴って取得した生命保険金や損害保険金(偶然な事故に基因する死亡に伴い支払われるものに限られます。)については、保険料の負担者等により扱いが異なることとなります。特…

今回は、交通事故で亡くなってしまい、被相続人となってしまった場合について見て行きます。この場合でも、被相続人の財産に対しては、通常通り相続税の対象となります。ただし、ここで、交通事故の加害…

被相続人の財産のうちでも相続税がかからないものがあります。主なものは次のとおりです。1墓地や墓石、仏壇、仏具、神を祭る道具など日常礼拝をしている物ただし、骨とう的価値があるなど投資の対象とな…

1配偶者と相続(1)制度の内容相続(遺産分割、遺贈)により配偶者が取得した資産については、次の金額のどちらか多い金額までであれば、配偶者には相続税はかかりません。この制度は、財産の維持形成…

1.財産をもらったときの税金個人から財産をもらったときは、贈与税の課税対象となります(なお、会社など法人から財産をもらったときは、所得税の課税対象となります。)。贈与税の課税方法には、通常…

相続税に係る全体の流れを知りたいという要望が多いため、まとめてみました。1.相続税の課税対象となる課税遺産総額の計算(1)相続や遺贈によって取得した財産(遺産総額)の価額と、相続時精算課税の…

(1)相続や遺贈によって取得した財産(本来の相続財産)相続税は、原則として、死亡した人の財産を相続や遺贈(死因贈与を含みます。)によって取得した場合に、その取得した財産にかかります。この場…

生前贈与による節税について相続時精算課税制度は、60歳以上の父母または祖父母から、18歳以上の子または孫に対して財産を贈与した場合に選択できる贈与税の制度です(例外もあります)。相続時精算課税…

相続税は、被相続人(亡くなった人)から、①相続や遺贈によって取得した財産、および、②相続時精算課税の適用を受けて贈与により取得した財産(「相続時精算課税適用財産」)の価額の合計額(ここから、…

TAXSAVING当事務所では、税に関連する幅広いサービスを提供しています。税は多くの人にとって大きな負担となり得ますが、適切な税対策によってその負担を大幅に軽減することが可能です。事務所では税法の…

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。